中国人と国際結婚をして移住する

憧れの国際結婚

国際結婚して中国に移住するということ

国際結婚して中国に移住するということ 国際結婚して中国に移住すると、その国のしきたりに従って暮らす必要が生じます。例えば日本では日本語が主流ですが、こちらのほうでは中国語がメインなので、国際結婚した直後から学ぶ必要があります。その際の教育係は伴侶となりますが、最初は恥ずかしいかもしれませんが、今後の生活に役立つため熱心に勉強しましょう。また、伴侶が日本語を上手く使えない時は、教えてあげるといいです。 会話がある程度できるようになったら、文字の書き方を教わります。書いてあることが読めないのでは、仕事に就くことも難しいため、我慢して学んでいきます。頑張って勉強していればすぐに覚えることができます。 中国内にも日本企業が沢山進出しているため、仕事を募集している時は、応募してみるのも悪くないです。ただ、中国内で募集に応募したことになるので、給与については現地の人と同じ額になります。それでも他の企業よりも時給は高いため、頑張って働く甲斐はあると言えます。

国際結婚して中国に移住する時に役立つ知識

国際結婚して中国に移住する時に役立つ知識 国際結婚して中国に移住する時に役立つ知識には、言語に関すること、飲み水、日本人は探せばいるなどが挙げられます。国際結婚して中国で住み始めると、言語のことで悩む場面が出てきます。そのため、結婚相手から色々と教わることになります。ただ、全ての言語を学ぶのは無理なので、生活の範囲で使用する言語だけでも問題ないです。 中国の飲み水は、沸騰させてから飲まないとお腹を壊してしまいます。あるいは、日本系のスーパーでミネラルウォーターを沢山買って、それを飲み水に使用するのも良い手法です。結婚相手と同居していると思われるので、家族の分も購入しておくと好感を持たれます。 日本人は中国のあちこちで沢山見かけることができます。観光客の場合もあれば、仕事の都合で来ている人も多いので、機会があれば話しかけてみるのもいいです。あと、日本系のスーパーの店員に日本人がいた時は、雑談できる可能性があります。ただ、店員が怒られては困るので、短時間で済ませたほうが無難です。

Favorite

卓上カレンダーの販売

最終更新日:2018/1/19